【最新!】インド就労ビザ、申請方法(2017/12/13時点)


インドで就職先が決まり、航空券を取ったら、まずはインド就労ビザの取得に取り掛かりましょう。インドビザというと、「手続きが面倒」「必須項目ではないのに埋めていないとやり直しといわれる」といったように悪名高い噂があちらこちらで漂っていると聞きます。

しかし実際はどうなのでしょうか。オンライン申請時に、しっかりとすべての項目を埋め、必要書類もちゃんと用意していれば決してそんなことはありません

インドビザに関しては、インドビザ取得を代行して行ってくれる業者もあるのですが、もちろん自分で申請するよりも追加でお金がかかります。申請を代理会社に任せているようでは、迫りくるインドでの数々の試練を乗り越えていくことは困難になるでしょう。

粘り強さと根性さえあれば自分でできる作業ですので、自力で申請することをおすすめします。まずはインドに慣れる第1歩だと思って申請に取り掛かりましょう。

インド就労ビザ必要書類

まず最初に必要書類をリストアップします。最大で、14種類の資料を用意しなければなりません。一見、多く感じるかもしれませんが、自分で用意するのは5つだけです。なのでそんなに大変な作業ではないということを、心に留めておいてください。

詳しくはこちら☛インド大使館「ビザの種類と必要書類(英文)」

自分で用意するもの

・パスポート
( 最低2ページの空白ページが必要、申請期間まで有効なパスポートでないといけない。)
・ビザ用写真を1枚
(サイズ: 51mm X 51mm、背景:白無地)
・オンラインビサ申請書
・ビザのページのコピー
(以前インドに訪問したことがある方のみ)
・古いパスポート
(申請者の所有する古いパスポートの中に有効なビザが入っている場合)
・英文履歴書
(申請者は自分の学歴 と職業経歴を詳しく説明する書類を提出しなければなりません)
・自己推薦状、もしくは、日本の会社からの推薦状

就労先インド企業に用意してもらうもの

・Offer Letter
就労先企業と締結した雇用契約の書類、もしくは証明書
・Appointment Letter
就労先からの採用通知書の原本
・Undertaking Letter
就労先からの誓約書
・COI(Certificate of Incorporation)
就労先企業の登記証明書
・Certification of Non Availability Skill
就労先からの技能証明書
・Explanation letter of lease
申請者の住居を保証する証明書のコピー(ホテルでも可)
・Company Profile
就労先企業のプロフィール(場合によって必要)

インド就労ビザオンライン申請

ここからはビザのオンライン申請についてです。オンライン申請は、項目が多い上に、全て英語なので、正直面倒くさい作業になります。

しかし、面倒くさがりのあなたも大丈夫!オンライン申請の手順を、実際の画面を用いて徹底解説していきたいと思います。

まずは、オンライン申請用のサイトにアクセスし、1番左のRegular Visa Applicationをクリック。


クリックすると以下の画面が表示されますので、ここから申請スタートです。
入力必須項目ではないところもすべて記入してください!わからない箇所も、NAと記入して必ず埋めること。


【ビザ申請場所】
お住まいの都道府県ごとに管轄が定められているため、必ず正しい方を選ぶようにしてください。

【目的】
ご自身に合った選択肢を選ぶようにしてください。多くの人が、画像にある6か月以上の就労目的に当てはまると思います。

全て記入できたら、アクセスコードを入力してContinueをクリック。

次に、基本的な情報の記入です。スペルミスなどに気を付けて、進めていきましょう。
この画面で表示されるAPPLICATION IDを控えておくのも忘れずに!こちらのIDがあれば、1度保存した後に途中から記入を始めることができます。


【Citizenship/National Id No. (国民識別番号)】
公的に身分を証明できる番号は日本では交付されていないため、NAと記入してください。

【最終学歴】
BELOW MATRICULATION:小学校卒業、中学校在学中
GRADUATE:大学卒業
HIGHER SECONDARY:高等学校、専門学校、短期大学卒業
ILLITERATE:読み書きが困難
MATRICULATION:中学校卒業
NA BEING MINOR:小学校以下、未就学
OTHERS:その他
POST GRADUATE:大学院卒業
PROFESSIONAL:博士号

パスポート情報を入力します。ここは簡単ですね。

次は現住所と本籍の記入です。
日本とは住所の順番が逆になりますので、ご注意ください。
郵便番号、電話番号はハイフンなしで記入!


家族の詳細を記入した後、現職に関する情報を記入します。ここまでで、もう半分以上終わっています!ファイトです!


次に、インドの勤務先に関して、詳細を記入していきます。以前、インドに渡航したことがある方は詳細を記入します。
初めて渡航する方は一瞬で終わる項目です。


あともう少しです!過去の訪問国と連絡先を記入しましょう。


お疲れ様でした~!以上で記入は完了です。

次に、写真をアップロードする画面がでてきますが、Skipをクリックして進んでください。アップロードできなかったり、画質の問題で受け付けてもらえない事もあり得るので、写真を直接貼り付ける方が安心です。

最後に確認画面が表示され、修正箇所がなければ、プリントアウトします。プリントしたオンライン申請書に、パスポートと同じサインをして完了です。

申請場所、申請方法、申請料金に関して

申請場所

以前は、大阪と東京の2ヶ所に設置されているビザセンターが、ビザ発行業務を担っていました。

ところが、このビザセンターを運営するIVS Global Japanという会社が、2017年3月21日から業務を停止した為、現在は申請場所が変更になっています。

下記の通り、東京のインド大使館と大阪のインド領事館が対応施設として機能していますので、こちらで申請してください。

インド大使館(東京)

申請書受付時間月~金
9:00~11:00
パスポート返却時間月~金
16:00~17:00
管轄北海道
東北
関東
信越
北陸
東海(三重を除く)
沖縄
URLコチラから
MAP
〒102-0074 東京都千代田区九段南 2-2-11


インド領事館(大阪)

申請書受付時間月~金
10:00~12:00
パスポート返却時間月~金
16:00~17:00
管轄東海(三重)
関西
四国
中国
九州
URLコチラから
MAP
〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町1丁目9−26 船場ISビル 10F


申請方法

・直接申請する場合
直接申請する場合は、上記で記載した提出時間内に出向いてください。整理番号を発行し、順番を待ち、申請書を提出して領収書を受け取れば完了です。

領収書に記載されている日時にもう一度訪問して、ビザを受け取りましょう。
状況により異なりますがビザ発行までに3~4営業日かかります。
郵送で受け取ることも可能です。申請所でその旨を伝え、手続きをしてもらってください。
念のため、返信用封筒を用意しておくと安心です。
※郵便サービスは追加で600円がかかります。

・郵送で送る場合

上記で記載した必要書類を全て揃え、インド大使館またはインド総領事館に郵送します。
※お住まいの地域がどちらの管轄に該当するのか必ず確認し、正しい方に郵送してください!

郵送サービス料は1000円です。

同封するもの
・必要書類一式
・切手なし返信用封筒(申請者本人の名前、返送先住所を記載)
・申請料総額(郵送サービス料もお忘れなく!)

およそ15営業日かかります。(土日、法的休日を除く)
海外に1年以上在住している日本人、もしくは他外国の住民権または二重国籍を持つ日本人は、21営業日かかります。
・申請料を現金で同封する必要があるので、現金書留で送付しましょう。
・封筒には「ビザ申請書類在中」と記載してください。
・不備があった場合に連絡してもらえるよう、メールアドレスなどの連絡先を明示してください。

申請料金

日本国籍の方のビザ申請料金は、ビザ代金1200円に大使館追加料金の200円を加えた、1400円です。

あとは、申請方法や個人の申請内容によって総額がかわります。

直接申請される方:1400円
直接申請し、郵送で受取りの方:1400円+600円+郵送料
郵送で申請の方:1400円+1000円+郵送料

詳しくはこちら☛インド大使館「ビザ追加料金」

まとめ

以上がビザ申請から取得までの流れになります。難しいという噂をよく聞きますが、意外と自分でもできるような内容だったのではないでしょうか?

インドビザ取得で1番大切なことは、入念に準備をして、不備のないように書類を揃えることです。

せっかく作成した書類も、少しでも不備があれば即返却されてします。そして再記入、再提出。再記入のためにさらにお金がかかってしまう事だってあります。

面倒な作業を1回で終わらせるためにも、ビザオンライン申請時の確認画面、その他必要な書類に不備がないかしっかりと確認し、申請所で跳ね返されないようにしてください。

跳ね返されなかった時には、心の中のあなたは相当でかいガッツポーズをしていることでしょう。私もそうでした。

それでは、最後にビザ申請の流れをまとめておきます。
  1. ビザ申請に必要な書類をすべて用意する。
  2. オンラインでビザ申請、プリントアウトする。
  3. 必要書類、オンラインビザ申請書を持って申請所へ(もしくは郵送)
  4. 指定された日時に申請所に向かい、ビザの受領。(もしくは郵送で頂く)
これであなたもビザをゲットできているはずです。それではよいインドライフを!

ビザ申請の仕方は随時変更されるので、大使館の情報をしっかりチェックしてくださいね。

参照サイト
インド大使館

インド総領事館

【必見!】最新&おすすめのインド求人情報まとめ