【海外就職セミナー 後記】インドで働く・暮らすことの事実を知る 〜インド在住日本人の実話〜


JAC Recruitmentでは、12月13日(木)平日の夜に 海外就職 インド セミナー を実施しました。
今回のテーマは 「~インドで働く・暮らすことの事実を知る~」
今回もJAC Recruitment インド よりオンラインで開催し、東京以外の方はもちろん、なんとタイにいる方にもご参加いただきました!!!

さて、本日はセミナー開催後レポート。中でも、参加者の方に評価いただけたトピックについて資料を大公開させていただきます!

本セミナーの見どころ

実際にインドで暮らし・仕事をするJAC Recruitment India現地採用がメインスピーカーとして、インド就職に踏み切った理由や、就職に至るまでのプロセスなどなど、実体験に基づいた海外就職セミナーです。

捉えどころのないインドという広大な土地を具体的にイメージできるように、日本との関連性を交えながら解説していきました。

なかなか日本では出会うことのない、インドで働く人、インドで活躍する日本人の姿とともに、セミナー資料の一部をご紹介していきます。

スピーカー紹介

前回に引き続き、東大卒、バックパッカー経験あり、自身もインドで現地採用として働く、弊社人材コンサルタントの福岡がメインスピーカーとなりお話させていただきました。



過去ブログでは、福岡解体新書なる紹介記事を書かせていただいております。
上記のプロフィールを見て、福岡のことをもっと知りたい!という方は、こちらの記事をご覧ください▼

【解体新書】JAC Recruitment India コンサルタント 福岡洸太郎

 

 

インド基本情報と日系企業の現状

インドの人口は、2018年現在、世界第2位。このままの人口増加率を遂げれば2024年には世界一の人口力となるインド。人口が多い国の強さを、ここインドの地で目の当たりにしています。
人口力に比例するように、著しい経済成長を遂げ続けるインド市場の可能性に、今世界はもちろん、日本企業も注目を集めています。

また、本セミナーでは、日本からはなかなか見えにくい、現在インドに進出している日系企業についてお話をさせていただきました。

下記資料で見てわかるように、日系企業の拠点数は3位であるにも拘らず、在留邦人数は他のアジア諸国に比べかなり少ない23位という現状です。
そのため、日本人でインド就労出来る人材への門戸は大きく開いています!また、超成長フェーズであることから、裁量権のある仕事が日本や他海外諸国と比較しても多い傾向にあリます。


インド就職 業種・職種別求人案件

現状、インド進出日系企業の概要は下記のグラフをみてわかるように、製造業が57%と半数以上を占めます。年々、サービス業の進出も増加傾向にあり、インド就職における業種の選択肢の幅も広がっています。


インド就職 職種別求人案件

在インド日系企業の求人に多い職種の3つをご紹介します。
・営業系・・・日系企業向けの法人営業、IT・旅行・観光・ホテル業、ジャパンデスク、製造業営業
⇒ 日本語でのコミュニケーション能力を活かしながら、海外で活躍する日本人のクライアントを相手に、共通の問題意識を持って、課題解決を提案していきます

・事務系・・・総務、駐在員サポート、通訳・翻訳、経理、人事
⇒日本本社とのやりとり、インド国内でのバックオフィス全般、インド人スタッフの管理業務などの中で、日印間に生まれる様々なギャップを埋めながら、グローバルビジネスを円滑に進めるための舵取りをします

・技術系・・・製造業エンジニア、品質管理、工場長、ITエンジニア
⇒ものづくり大国日本の技術力と品質管理力を活かした仕事、インドの現場にジャパンクオリティを浸透させていくことミッションです

インド就職は、他アジア諸国に比べて、求人案件が今多いことも魅力の一つ。自分のキャリアを活かすことも可能ですし、大きなキャリアチェンジに成功する方もいます。

インド就職後のキャリア形成

また、インド就職に限らず、海外に現地採用で就職した後、どのようにキャリアを積んでいくのか?という、質問を多く頂きますので、キャリア形成の例をご紹介させていただきました。

キャリアチェンジをしてもマネージメント経験が積める可能性の高いインド就職

日本国内で業界未経験で転職した場合、昇給・昇格など次のステップに進むのは最低でも3~5年はかかります。もちろんマネージメントをする立場になれるチャンスも限られています。

それに比べ、現地採用での海外就職の場合、現地のインド人スタッフへのマネージメントは少なからず最初から関わっていく事になり、マネージメントの経験を積むことが可能です。更に、一人当たりに任せられる業務の幅や裁量権が広く、自分で意思決定していく場面も多くあります。下記資料でもご紹介しているように、就職後2年目には、マネージャーに昇格している事例もあり、キャリアステップのスピード感は日本とは比にならないものです。


インド生活情報

生活情報の詳細に関しては、下記ダウンロード資料にてご覧いただけます。【12月31日まで無料でダウンロードできます】

↓↓詳しくは資料をダウンロード!!


実際に生活している人にアンケートし、食事のこと、衛生面、インフラ、通信事情など、インド生活について実際に働いている人へ聞いてみた内容をまとめている記事も参考にしてください。
⇒インド生活は本当に危険なのか?インドで働く人へアンケート2018年度版【生活・治安編】

セミナー参加者の感想をご紹介

Aさん
インドで実際に就職した際の具体的なイメージができてよかったです。

Bさん
将来設計、海外転職に関する具体的なマインドの持ち方を理解することができました。

Cさん
インドでの実際の生活事情を聴き、身近に感じられるようになりました。。

今後の 海外就職 セミナー予定

世界中の人が気軽に参加できる海外就職セミナー&貴重なインドの ”生” 情報を届けるセミナーとして、2019年も引き続き、オンラインセミナーを継続開催していきます。

次回開催は1月19日(土)14:00~

詳細は近日、アップいたします!!