インドロックダウン体験記!日本人はインドでコロナを乗り越えられるのか?【ロックダウン1.0-2.0】

ロックダウン インド

インドでは、コロナウィルスの感染拡大を最小限に留めるべく、3月25日から世界一厳しいと言われている完全ロックダウンが始まりました!4月中旬にロックダウン延長も確定し、ロックダウン2.0が始まっています。

インド政府の突然の発表により、日本では体験できない、とても早いスピード感で始まったロックダウン。さすが、インド。今回は、そんな中でサバイブする現地日本人の様子について、Palette編集部員の得た情報や体験をもとに日々更新していきます。

本記事は、3月25日〜5月3日のインドロックダウン1.0〜2.0の記録です。
最新記事は「【毎日更新】インドロックダウン再々延長確定!在インド日本人の体験記!<ロックダウン3.0>

ロックダウン1日目

3月25日(水)

3月22日(日)に一日だけの外出禁止令(Jantacrufew)が実施され、その翌日23日から徐々に州ベースでのロックダウンが開始されました。

そして、24日(火)午後8時には、首相のモディ氏が全土ロックダウンを公式に発表し、その4時間後から実行されました。このスピード感と徹底ぶりには本当に驚きました。

Palette編集部員A
UBERやOlaなどのタクシーは完全にストップしており、午前中に徒歩20分程かけて買い物に出かけました(普段ならリキシャで5分)。オープン間もなくの到着だったのですが、既に20名程並んでおり、入場制限を設けていました。ソーシャルディスタンスをとりながら1時間程並んだあと、ようやく順番が回ってきて入店できました。入口では体温チェック、サニタイザーの使用を促され、かつビニール手袋の着用を求められる徹底ぶりです!店内は、入場制限していることもあり混乱もなく、商品も豊富でしたがミルクだけは品薄で、さすがチャイ文化の根付くインドという感じでした。1週間ほどの食糧と飲料用の水20Lを購入し、行きと同じく徒歩で帰宅しました。



Palette編集部員B
マンションの敷地内であれば外出してもいいだろうと思っていたら、どうやらそれもNGだったらしく、インド人にやや白い目で見られてしまいました。

Palette編集部員C
毎朝デリバリーのある牛乳がストップしました!その他デリバリー関係も今日は全く機能していませんでした。

ロックダウン2日目

3月26日(木)

Palette編集部員A
普段は散歩する人、ランニングする人、走り回る子供たちで賑わう広場が、ロックダウン後は閑散とした広場に変わっていました。

インド ロックダウン

Palette編集部員B
Country delightによる牛乳のデリバリーが復活しました。それから、ダメ元でJSPにオーダーしたお肉のデリバリーが届きました!ありがたい〜。冷凍の鶏肉、豚肉など1週間分のお肉が確保できて少し安心です。ラーメンの麺は売り切れとのことでした。残念!

Palette編集部員C
アパート敷地内のショップがオープンしていました。ただ、4日前の日曜日から閉まっていたので、残っていた野菜が腐っていました。新しい野菜も少し入荷していて、2日分程度の食材はゲットできて少し安心しました!

デリバリー可能なサービス
▼牛乳
Country delight
※新規オーダーの場合は、翌日からの配達は難しいかもしれません
▼お肉
JSP
※日本食レストランを運営する「くふらく」さんの会社がやっている日本食材ショップです

ロックダウン3日目

3月27日(金)
グルガオン地区でのデリバリーが緩やかに開始しました。しかし、デリーはまだまだのようです。州によって、ロックダウン後のデリバリー体制の改善具合は異なるようです。

Palette編集部員A
グルガオンのフードデリバリーはわずかながら稼働を再開し、種類は限られるものの食事には困らなさそうで一安心です。メイドさんも来れなくなり、運動がてらに部屋の掃除を。運動量も減るので水拭きまでしっかりして、気分爽快!身体を動かすことの大切さに改めて気付きました。

Palette編集部員B
ソサエティと呼ばれる団地に住んでおり、デリバリーの受け取りは通常部屋まで来てくれるのですが、ロックダウン中は接触を避けるためにメインゲートの所定場所に置かれ、自分たちで取りに行っています。

Palette編集部員C
ペットの餌を購入するために徒歩で外出しました。警察に尋問されたものの、ヒンディーで「猫の餌を会に行く」と伝え、なんなくクリアです。

ロックダウン4日目

3月28日(土)
牛乳等を販売するMilkbasketのデリバリーが復活した模様です!商品は限定的ですが、これで最低限の食品が届くと思うと、一安心です。

Palette編集部員A
ふとバルコニーから景色を見ると、街を囲む山が見渡せるほど空が広くなっていました。インド人のシェアメイトもこんな空は見たことがないと、しばしみんなで空を眺めて感動していました。
インド ロックダウン

Palette編集部員B
ニュースで流れている外出時の罰則を見ると、少し恐怖を感じました。地域差はあれど、この近辺でも行われているのかな…?

Palette編集部員C
豚肉や加工肉の配達をやっているお店情報(Artisan Meats)を日本人コミュニティのライングループで発見し、初めて注文してみました。ちなみに、牛乳(Whitefarm)もネット注文できることを思い出し、初トライ。どちらも注文~支払いまでネットで全て完結しました。

デリバリー可能なサービス
▼牛乳など
Milkbasket
▼お肉系
Artisan Meats
▼牛乳など
Whitefarm

ロックダウン5日目

3月29日(日)

Palette編集部員A
室内に籠らないといけない状況に辟易し、限界を感じてきました。シェアメイトの誰かしらが意味もなく奇声を上げるのが日課になっています。

Palette編集部員B
昨日頼んだ豚肉が冷凍状態で無事に届きました。インドのデリバリー文化のありがたみを改めて感じました。さすがです!牛乳は早朝7時の配達だったため、寝ていて電話に気づかず受け取れませんでしたが、明朝再配達の電話連絡があり、そのマメさに驚きました。

Palette編集部員C
アパートのチャットグループでブツブツ交換が始まりました。食洗機の洗剤がない家庭に、我が家にある膨大な日本からのストックをおすそ分けしました。アパート内でも住民の行き来が制限されており、洗剤はドアの外に起き、それをガードマンが受け取り、タワーの受付でガードマンを介して授受するという徹底ぶりです。

ロックダウン6日目

3月30日(月)

Palette編集部員A
部屋の広さ(2LDKに一人暮らし)や日当たりの良さなど、この環境だからこそロックダウン、外出禁止が耐えられているのかもしれないと感じ始めました。そして、慢性的に空気の悪いグルガオンの汚染指数が東京を下回っていて、驚いています!

Palette編集部員B
昨日受け取れなかった牛乳が無事に届きました。普段は利用していなかったのですが、改めてすごい!

Palette編集部員C
木曜日に届くはずだったオーガニック野菜のデリバリーが夜届きました!ありがたい〜

デリバリー可能なサービス
▼お野菜系
HASORA
Facebookから路面店の営業時間などタイムリーな情報がゲットできるようです。
▼お肉や海鮮系
Deli chic
Zappfresh

ロックダウン7日目

3月31日(火)

Palette編集部員A
5日ぶりに徒歩で前回とは別のマーケットに向かいました。マーケット内の薬局4店舗中3店舗は営業中でしたが、店内が狭いため中には入れないようになっており、入り口で欲しい薬を店員に伝えて会計するスタイルでした。スーパーは他店舗と同様に入店制限しており、列に並び順番がきたら、体温チェックとサニタイザーで手を消毒して入店。品物は相変わらず豊富でしたが、ミルク、パスタ類、鶏肉、食器用洗剤などが品切れ、もしくは品薄状態でした。

Palette編集部員B
買い出しの道中、空気がきれいで空が青く、緑がキラキラしていたのが印象的でした。

Palette編集部員C
JALが臨時便を出しており、日本への帰国を決めた人や会社から強制的に帰国するよう指示があったという友人が数名出てきました。雑感ではデリーNCRの半数が日本帰国したんじゃないかなあと。。。仕方のないことですが、少し寂しくもあります。

ロックダウン8日目

4月1日(水)
青空がきれいな日が続いていましたが、こんなニュースが!

 インドで新型コロナウイルス感染拡大を受け、先月25日に始まったロックダウン(都市封鎖)の副産物ともいえる現象が起きている。深刻なレベルに達していた大気汚染物質が、数日間のうちに激減したことが分かった。

インドではロックダウンにより、全土の工場や市場、店舗、礼拝施設などが閉鎖され、公共交通機関や建設工事もほぼストップ。その結果、 世界最悪とされる大気汚染大国に青空が戻った。

CNNより 

Palette編集部員A
数日悩んだものの、一時帰国を決意しました。許可を取得しタクシーを予約、空港までスムーズに到着。機内は満席では無く隣の席が空いていました。次の便から日本側の検疫が必須、隔離2週間、公共交通機関利用禁止となったとニュースで知りました。

Palette編集部員B
アパートから買い物に出ようとしたら、敷地内にある小さなショップとデリバリーで済ますようにとセキュリティから注意を受けました。完全に敷地内から出れなくなってしまいました。。。

Palette編集部員C
ロックダウン当初と比べると外を歩く人が増えている印象。家の隣の市場に警察が突如現れ、棒を振っていました。店員を除く市場にいた人々が、蟻のように一斉に散っていきました。

ロックダウン9日目

4月2日(木)

Palette編集部員A
早朝に無事、日本に到着しました!検疫もスムーズに終わり、帰宅の道中、10ヶ月ぶりの帰国のためコンビニやすきやをみて感動です。。。

Palette編集部員B
現地採用仲間と電話でコミュニケーションをとりました。一人のお籠り生活にちょっと疲れが隠せませんね。インド在住の日本人ヨガ講師の方がオンラインヨガクラスを始めたらしく、参加しようか考え中です。

▼オンラインヨガ教室の主催者
Vyom wellness

ロックダウン10日目

4月3日(金)

Palette編集部員B
午前中にモディ首相のビデオ配信演説がありました。何が発表されるのかとひやひやしていましたが、4月6日(日)の午後9時より約9分間、医療関係者などに感謝を伝えるため、バルコニーや玄関先でキャンドルに火を灯そうというもの。ロックダウンの延長など大きな政策発表でなく、ほっとしました。

Palette編集部員C
徒歩で買い物に出かけた近所の友人より、場所によっては路上に物乞いの人が少し増えているとの連絡があり、少し外出が怖くなりました。

ロックダウン11日目

4月4日(土)

ロックダウンが始まってから急速に改善されているように感じているインドの大気汚染。なんとパンジャブからヒマーチャルの山脈が見えるレベルに。これ30年ぶりの出来事だそうです。

インド ロックダウン引用元:Hindustan Times

Palette編集部員C
通常はフードデリバリーを行うZOMATOで、生鮮食品が注文できるようになっていため、早速注文。40分程で受け取ることが出来ました。BIGBASKET(生鮮食品・日用品のオンラインストア)のデリバリースロットがなく、数日注文が出来なかったので、とてもありがたかったです!こういった適応スピードもインドならでは!?

ロックダウン12日目

4月5日(日)
静かで平和な日曜日でした。大気汚染が減少するとこんなにも美しいインドの夕焼け

インド ロックダウン


Palette編集部員B
3日前のモディ首相の号令のもとコロナウイルスの終息を願い、またインド国民の団結を示すべく、部屋の明かりを消してベランダなどからキャンドルやスマートフォンのライトを点灯しました。ソサエティ内では拍手も起こり、一日でも早く終息することを願う国民の気持ちが一丸となっている様子に感動。その様子を動画でシェアしますね。


Palette編集部員C
午後9時からのライトアップに参加しました。キャンドルやライトに止まらずなんと花火まで。。。どうやって、誰が準備したのか?謎が深まります。また、どこからともなく物をたたく音や奇声などが聞こえ、インド国民がこの時間にロックダウンのストレスを一気に発散させていたようです。

ロックダウン13日目

4月6日(月)

Palette編集部員B
昨晩の花火の影響で、空気がいつもの汚染度数に戻りました。悲しい。。。

Palette編集部員C
今日は祝日で自宅勤務もお休みなので、徒歩でIroha(日本人が運営しているパン屋)に。こんな非常時でも毎日営業してくれていて、本当に感謝です。

▼ベーカリーショップ
IrohaのFacebookページ

ロックダウン14日目

4月7日(火)

Palette編集部員B
ロックダウンから2週間。インドのコロナ感染者数が日本を超えましたね。あと1週間後に解除されるか怪しい雲行きになってきました。

Palette編集部員C
ロックダウンも2週間が経ち、そろそろ本格的に運動不足を感じています。1日の歩数が100歩いかないことも。。。

ロックダウン15日目

4月8日(水)
Times of indiaで#MASKINDIAキャンペーンがはじまったようです!

インド ロックダウン マスクキャンペーン

Palette編集部員B
これまでインドでは、感染症状のある人がマスクをするように!との方針でしたが、今は自分でマスクを作って付けましょう!という動きが出てきているようですね。

ロックダウン16日目

4月9日(木)

Palette編集部員B
Amazonが復活したようです!ロックダウン直前に依頼していたキッチン雑貨がデリーから届きました!

Palette編集部員C
デリー、UP州、パンジャーブ州の都市チャンディーガル、マハラシュトラ州、オリッサ州では、外出時のマスク着用が義務化したようです(参照: Times of india)。

ロックダウン17日目

4月10日(金)

Palette編集部員C
昨日に引き続き、またまた嬉しいお知らせが!対象者は限定的ですが、Uberがサービスを再開したようです!

COVID-19感染拡大を食い止める政府の取り組みを支援するため、Uberはドライバーたちに家にいるよう呼びかけています。 その考えは変わっていませんが、私たちは以下5つのようなことに取り組んでいます。

  1. Uber Medic:医療専門家の異動を支援する(24時間対応)
  2. Uber Essential:緊急時の移動に対応する(地方自治体と提携)
  3. Doorstep Deliveries:食料品を玄関先まで配送する(Spencer’s Retail、Big Basket、Flipkartと連携)
  4. Safety Never Stops:安全な移動を支援する(衛生面に配備した車両を一部配備)
  5. Uber Care:お金を必要とするドライバーを援助する(独自基金から少額の助成金を配布)
Uberのメールマガジンより

Palette編集部員B
グルガオンで感染者が発生したソサエティ(団地)への団地ロックダウンが発令されました!このエリアは基本ドアから一歩も出ないように、、とのこと。徹底していますね。このゾーンをcontainment zonesと言うようです

該当エリア

Sector-9; Sector-54/Nirvana Country; Palam Vihar; Emar Palm Gardens, Sector-83; Laburnum Society; Sector-39; Village Fazilpur Jharsa; Ward Number 11, Pataudi; Village Raipur, Sohna.

TOIより

 


Palette編集部員D
Fortisのアプリ経由でオンラインカウンセリングのお知らせの案内がきました!なにか気になる症状があったらFortisにオンラインで相談できますね!今はできるだけ病院には行きたくないので助かる〜

▼カウンセリング可能な病院・クリニック
Healing Ray(日本語通訳者常駐)
Fortis

ロックダウン18日目

4月11日(土)
Palette編集部員B
運動不足を解消するために、オンラインでCult.fitを受けてみました!ヨガやダンス、筋トレのクラスも行われており、45分ほど身体を動かして気分転換!

インド Clutfit

Palette編集部員C
日に日に気温が上がっているデリー・グルガオン地域。来週には日中40度近くまで上がる予報が…室内での熱中症予防にと適度な水分補給を気を付けています。

▼オンラインエクササイズ
Cult Fit

ロックダウン19日目

4月12日(日)

Palette編集部員B
今日はモディ首相と各州知事が集まって今後の方針を話あったみたいです。ロックダウン2週間延長を示唆…というか、知事がモディさんすっ飛ばしてアナウンスしてるけど大丈夫?モディさんのアナウンスは14日に正式にあるようです!

ロックダウン20日目

4月13日(月)

Palette編集部員B
配車サービスのOLAもエッセンシャル限定でサービス再開したようですね!参考記事

Palette編集部員C
友人が病院に行くためにUBERのエッセンシャルサービスを使用を試みたのですが、結局使用できず…

ロックダウン21日目

4月14日(火)

Palette編集部員B
本日10時からモディさんの会見がありました!ロックダウン5月3日まで延長確定です。明日別途ガイドラインが出るらしいですが、貧困層とか向けのようですね。

Palette編集部員D
インド政府がコロナ感染者を把握し、国民の感染リスクを最小限するためのアプリを開発し、本日リリースされましたね。ちゃちゃっとこういうの作ってとりあえずリリースしちゃうあたりインドですね。完全アジャイル式。Aarogya Setというアプリです。詳細は↓

コロナ インド アプリ

Aarogya Setu is a mobile application developed by the Government of India to connect essential health services with the people of India in our combined fight against COVID-19. The App is aimed at augmenting the initiatives of the Government of India, particularly the Department of Health, in proactively reaching out to and informing the users of the app regarding risks, best practices and relevant advisories pertaining to the containment of COVID-19.

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=nic.goi.aarogyasetu&hl=en_IN

 

ロックダウン22日目

4月15日(水)

Palette編集部員C
家族の体調がここ数日優れず、自宅への訪問診療を受けてみました。血液検査を受けて、薬を処方して貰えました!とりあえず一安心です。

Palette編集部員D
ムンバイでちょっとした暴動が起きたとの情報を見ました。ムンバイに集まった移民(写真やば!)が起こしたようですね。みんな家に帰りたいのに電車が止まってるからどうしようもないというフレストレーションが爆発したのですね。先行き見えず、そこにいるだけしかできないのは本当に気の毒です。一方で、外国人のわたしにとって一番怖いのが暴動です。

インド コロナ 暴動


引用元:TOIより
 

 

ロックダウン23日目

4月16日(木)

Palette編集部員A
日本に帰国して2週間が立ち、自主隔離期間が完了しました。正直帰国後は二週間後に外出できることを少なからず楽しみにしておりましたが、外出はリスクだと思うので、自宅隔離継続中。気持ちとしても、この二週間で、あまり出たいと思えないマインドに変わりました。ステイホーム。

Palette編集部員D
先日話しがあった、コロナのクラスターが発生しているエリアに実施されているContainment Zone(更に厳しくロックダウン規制するエリア)がひと目で分かるアプリを見つけました。インド、コロナ関連でいろんなアプリが開発されていてさすがIT大国ですね。Hunger&Night Shelter という欄がインド独自ですね。今回の騒動で日雇い労働者達は宿や食を失っているので、こういったシェルターの存在が生き延びる活路になりえますね。

コロナ インドhttps://maps.mapmyindia.com/corona?containment_zone_gradient

Palette編集部員C
予測してたけど、起きてほしくないデリバリーサービスのコロナデリバリー(涙)場所は南デリーのMalviya Nagarというエリアにあるピザ屋のようで、配達員がコロナポジティブと出たようですね。配達を受け取った人が心配です。ピザのデリバリーが楽しみだったのに。辛い。参考記事

ロックダウン24日目

4月17日(金)
4月20日より社会的距離の確保など一定の条件の下で許可される活動が発表されました。詳細は、随時アップデートしていきます!(詳細は4月20日にアップデートしました)

Palette編集部員D
ロックダウンの延長のため徒歩で食料を買い出しに外出しました。写真の通り、いつもは渋滞する道路は閑散としていました。
徒歩圏内にあるスーパー(食品売り場)は入場できる人数制限はあるものの、混乱もなく落ち着いて食品が買える状態でした。チェーンのスパー以外の日本食材が購入できるお店も開いていました。
インド ロックダウン

ロックダウン25日目

4月18日(土)

Palette編集部員B
日中35度を記録するインドではマンゴーが旬の季節です。デリバリーサービスのMilkbasketでマンゴーをオーダーしました。これで約350円くらい。
インド マンゴー

Palette編集部員C
これまでお肉をデリバリーサービスしてくれていたところがキャッシュオンデリバリーになったりしてしまったので、振り込みが可能なお肉デリバリーサービスを探していたらModernbazzar(大型グロッサリーショップ)などに卸しているFrenchFarmさんがホームデリバリーをしているという情報を入手!銀行振り込みでOKらしく、本日オーダーしてみました。ホールチキン、唐揚げ用のロリポップ、手羽やレバー、ダックや豚、ラムまである充実のラインアップです。

▼お肉系
French Farm Mr.Roger Langbour 9810166196

ロックダウン26日目

4月19日(日)

Palette編集部員D
今日は、朝からオンラインセミナーに参加しました!世界各国から500名の参加。オンラインセミナーの需要がメキメキと上がっていると実感しています。各国の方のコロナ事情を聞きましたが、やはりインドは世界一厳しいロックダウンを実施しているなあと実感。エッセンシャルアクティビティとか追加されたらいいなあ(遠い目)

ロックダウン27日目

4月20日(月)
ロックダウン2.0が始まり、本日よりロックダウンの緩和があるとかないとか。政府が発表した資料を見つけたので気になるところを3つだけに絞ってご紹介します。(日本語は要約ですので、詳細は原文をよく読んでくださいね!)

インド ロックダウン

人の移動
医療目的や必要不可欠な物資調達のための自家用車での移動は下記の条件で可
4輪車の場合は一人の後部座席に乗用車のみ
2輪車の場合は、一人まで

インド ロックダウン

パブリックスペース
マスクとソーシャルディスタンスは取りましょう!
公の場における5人以上の集まりは禁止
結婚式とお葬式はうちうちに
公の場での拡散行為は刑罰対象
酒・たばこ・グトゥカーの販売禁止

インド ロックダウン

引き続き閉鎖される施設
空港・列車・バス・メトロ・タクシー(セキュリティと医療を目的とした場合は除く)
ホスピタリティーサービス・教育機関
映画館・モール・ジム・バー・プール・公園・アッセンブリーホール
すべてのソーシャルや政治、エンターテイメント、スポーツ、宗教を目的とした場

Palette編集部員B
ということで、実生活がどう変わっていくかウォッチしていきます!

資料の全容はこちらから
https://www.dropbox.com/s/1dd81vbtu37ilt9/gist-mygov.pdf?dl=0

ロックダウン28日目

4月21日(火)

Palette編集部員C
グルガオン、サウスデリーにてSuchali’sのパンのデリバリーが再開。これで脱パン難民!

▼パンのデリバリー
Suchali’s

ロックダウン29日目

4月22日(水)

Palette編集部員B
今日はちょっと怖いパパラッチ事件に遭遇しました。わたしの住む団地(7000人くらいが住んでます)内にあるチャットグループで起きました。日中、散歩をしているインド人を「用もなくに外出している!」とパパラッチした写真がチャットグループ(わたしも入っています)に突然投稿されました。複数のインド人がその行為を叩き、その写真は他チャットグループにも拡散されていきました。一部の人がコロナに対して敏感に反応して、過激化しているように見えますね。インド人同士がお互いを監視しあっているような状態です。
Palette編集部員D
Times of Indiaでロックダウン2.0がわかりやすく解説されている記事があったのでシェアします。赤の州は基本的に緩和施策は適用されず、緑は一部緩和、黄色はMAHのガイドラインに沿った方針となるようですね。Palette編集部のあるグルガオンはハリアナ州ですので黄色の部分です



“>IOTより

Palette編集部員C
このロックダウン緩和を受けて、大気汚染値が上昇しているような?

ロックダウン30日目

4月23日(木)
ロックダウンも今日で1ヶ月
が経ちました!当初は、買い物に出かけられていたエリアもあり、外出する日本人も多かったように感じますが、厳重化したエリアや、感染のリスクを押さえるためにデリバリーに切り替え、完全お籠り生活を徹底している人も増えてきているように感じます。

Palette編集部員D
日本人学校のオンライン授業が開始しています。生徒の半数はインドに滞在しているようです。

ロックダウン31日目

4月24日(金)


Palette編集部員B
今日は、Wi-Fiの調子が本当に悪かったです。ウェブ会議で顔出しにすると落ちてしまうのはストレスですね。そもそも日本ほどオンライン環境はよくないですが、さらに悪くなると辛い。

Palette編集部員C
ロックダウン一ヶ月でコロナ発症者の速度が22%から8%に落ちているというニュースを見ました!頑張って引きこもっている成果が出てきて嬉しいです。日本人にも人気のリゾート地、ゴア州では感染者がゼロになったとか。ただ、お隣のデリー州の感染者が増えていここグルガオンへの影響も心配です。

ロックダウン32日目

4月25日(土)

Palette編集部員B
デリバリーを今までしてくれていたところが、予約が集中してストック切れになったり、人で不足?になったりしているのか常に新しい食料のデリバリー先を探しています。グルガオン中心地に住んでいる方は歩いてマーケットに行けると思うのでそれほど苦労はしていませんが、やや郊外だとデリバリーのみになるので地域によっても状況は異なってます。

Palette編集部員C
今日は時間があったので、兼ねてよりオンラインでオーダーをしてみようとしていた外国人御用達のショップModernBazaarにチャレンジ。実は携帯アプリ(IPHONE)でスキマ時間でチャレンジしてたんですが、なぜか決裁画面に行かず苦戦してました。インドあるあるなのですが、アプリのバグでボタンが表示されないだけで、PCではうまくいきました!残念ながら、輸入品はかなり品薄ですね。お肉はチキンやヤギが少し手に入る程度。キッコウマン系の調味料はここで手に入ります!翌日か翌々日配達してくれます〜。

▼食料のデリバリー
Modernbazaar

ロックダウン33日目

4月26日(日)
今日は、ゆっくりと自宅でお休みをいただきます。

 

ロックダウン34日目

4月27日(月)

Palette編集部員D
ロックダウン緩和ネタです。デリー州で独立型店舗はオープンして良いという政府からのお達しが出たようです。これに該当し、かつContainmentZone外であれば、ハードウェアやステーショナリー、電化製品や衣料を扱うお店も開けられるということ。ですが、マーケットに入っている店舗やショッピングモールは引き続き、オープンできません。

Palette編集部員B
Eコマース系は引き続き、生活必需品だけの販売がOKとのこと。便利な生活はまだまだ先ですね〜。

ロックダウン35日目

4月28日(火)

Palette編集部員B
夕食を作り終えたところで自宅のガスが底をつく。いつもは近くのローカルマーケットに出向きガスシリンダーに補充をしてもらっているのが、今回はどうしたものか、、悩む。。

ロックダウン36日目

4月29日(水)

Palette編集部員B
ガスの一件を階下に住むインド人オーナーに相談。やはりマーケットは空いていないらしいが、なんとか人を手配してもらい補充完了!。

ロックダウン37日目

4月30日(木)

Palette編集部員D
向かいの工事現場が作業開始。これもロックダウン緩和の影響??ただ日中の騒音が自宅勤務には辛いところ。。

Palette編集部員B
夜に急にインド人オーナーの訪問。ガス臭いとのことで確認すると、前日手配したシリンダーがなんどガス漏れ。。配達してもらった時からガス栓は開けていなかったので、ほぼ24時間近くガスが漏れていた模様。もし火を使っていたと想像すると。。。タイミング悪く鼻づまりで臭いを感じず、自分では気づきませんでした。恐怖!そして知らせてくれたオーナーに感謝!

ロックダウン38日目

5月1日(金)

Palette編集部員B
チェンナイで話題になっているコロナを形どったオートに道で遭遇。本当に会えるとは~。ちょっと感動。(チェンナイの方から提供してもらいました!)

インド コロナ オートリキシャ

ロックダウン39日目

5月2日(土)

Palette編集部員C
空が霞んでおり数値をチェックすると150越え。ロックダウン緩和でここまで空気が悪く戻ってしまうとは。。少し悲しい。。

ロックダウン40日目

5月3日(日)

Palette編集部員D
ロックダウン再延長が確定しましたね。2週間の延長です。エリアによっては活動の緩和があるようです!!

Palette編集部員C
お酒の販売がインド全土で解禁されるようです!

 

5月4日〜のロックダウン3.0体験記はこちら

【インドVISA情報】新型コロナウイルスによるVISAへの影響は?4月インド人材採用の動向はいかに

2020.04.30

インド就職 無料相談