【アンロック 3.0】インド生活 withコロナのリアルな記録|インドはニューノーマルに進化した?

インド アンロック

インドのアンロック3.0(2020年8月1日〜)が始まりました。アンロック3.0では、個人の活動がより緩和されいまだ制限はあるものの少しずつ日常が戻ってきているように感じます。

アンロック3.0まとめ

緩和されたポイント
夜の外出が可能に!
ヨガ・ジムの営業が8月5日へ解禁へ
Independent Dayの行事はSocial Distanceを確保した上で許可
海外からの渡航者はVande Bharat missionに基づき、マナーを守って生活をすること
※Uncontaitment Zoneを除くエリア以外では、下記の禁止事項を覗いて通常の生活が送れます。
禁止事項
ジム・バー・プール・映画館・エンターテイメントパーク・劇場などの大衆が集う場所はオープン禁止
メトロを使用した外出は禁止
学校は開校禁止
ソーシャル・政治・スポーツ・エンターテイメント・アカデミック・文化・宗教活動やそれに準ずる大規模な集いは禁止
65歳以上、合併症疾患のある人、妊婦、10歳以下の児童はエッセンシャルな会合や医療を目的とした外出以外は控えることを推奨
参考元:https://indianexpress.com/article/india/unlock-3-0-guidelines-rules-whats-allowed-whats-not-6529596/

Palette編集部のあるグルガオン、ハリアナ州では、感染者増加数が回復率が80%に達し、ニューノーマルなかたちでの経済活動が再開してきたように感じます。8月には日本→インドへのチャーター便を飛ぶということもあり、日系企業の活動も徐々に活性化していくのではないでしょうか。

ここインドに残るPalette編集部員は、コロナとともに生きるインドライフを送ることになり、引き続き在宅ワークでリモートを中心に通常営業しています!引き続き、今月のインドの様子を、レポートしていきます。

Week1:8月1日(土)〜

コロナ感染者情報

8月1日時点、感染者総数は約175万人に達しました。一方で、アクティブ数が著しく減少しています!



また、インド北部の感染者(アクティブ)は、減少しており、南インドでの感染者の割合が多い状況です。

インド コロナ

参考データ:https://www.covid19india.org/

 

コロナ禍の街の様子

8月2日(日)の街の様子です。久しぶりの交通渋滞です。グルガオンの街はやや平常時に戻りつつあるように感じます。



 

Week2:8月9日(日)〜

衛生環境の変化

日本人にもインド人にも大人気の自然派アイスクリームショップNATURALSでは、デリバリーの際に紙石鹸(写真下の緑の長方形)がセットでお届けさせるようになりました!

コロナ禍の街の様子

8月にオープンしたCoCo壱番屋@サイバーハブ店に行ってまいりました!数組のお客さんが店舗でお食事をされていました。オフィス街兼レストラン街であるサイバーハブも徐々に人が増えてきています。STARBUCKSは店内での飲食もすでに始まっていて、日本人の方も見かけました。

VISA情報アップデート

インド就労VISAの最新情報です(8月13日時点)

新規就労VISA取得に関する最新情報がインド日本商工会/JCCIIから発信されました!

現在日本→インドのチャーター便の第二便が8月28日(金)に予定されており、そのチケットの予約(JTBのみで受付中)を通して新規就労VISAの申請が可能とことです。

〇査証の取り扱い
・既に有効期限内の就労査証をお持ちの方は有効であることを確認しておりますので手続き不要です。
・新規に就労査証、商用査証の取得が必要な方は、19日(水)までにJTBに必要事項を登録いただくともに、通常必要な査証申請書類をご準備ください。

※JTBに登録いただいた情報を商工会よりインド外務省経由で、在日インド大使館・領事館に伝え、チャーター便利用予定者であることを証明し、これにより、本来必要な航空券コピーの提出は免除され、査証が発給されます。

尚、この方法で新たなインド就労VISAを取得した方の確認はまだ取れておりませんので、最新情報をご確認されたい方は、メールにて直接お問い合わせください。

【アンロック 2.0】インド生活 withコロナのリアルな記録

2020.07.26

コロナ状況下における、6月インド就職市場トレンド。求職者は増、内定者は昨年比同。

2020.07.23

インド就職 無料相談