インドホワイトカラー人材紹介市場の動向【2021 年 1 月~3 月】


企業の経済活動が戻り、採用活動が活発化

JAC Recruitment India 小牧

JAC Recruitment インド法人社長 小牧 一雄

2020 年 3 月のインド全土のロックダウン以降、インド経済は新型コロナウイルスの影響で過去最悪のマイナス成 長となりました。今後の経済の立て直しの施策として、特に国民の健康維持への対応やインフラの整備に注力することで早急に経済の立て直しを目指しています。

「メイク・イン・インディア」の政策の推進もあり、2020 年後 半から特に製造業の回復が顕著で、経済回復の牽引役となりました。また、一時的に新型コロナウイルスの新 規感染者数が減少したことから、個人消費が回復に向かっています。

一方で第 2 波の感染拡大の懸念もあり、 経済は感染状況とワクチンの普及に左右されるとみられています。 企業の採用動向 2020 年の後半より経済活動が回復基調にあることから、昨年の第 4 四半期以降は徐々に採用活動を再開す る企業が増えています。2021 年 1 月以降は新型コロナウイルスが発生する前に近い状況まで採用活動を再開 し、対前四半期比の求人数は 10%増となりました。

特に製造業では生産が回復傾向となる一方、輸送コストが急騰したことから業務フローの見直し、人材不足による部門強化目的で積極的に採用する動きが見られました。中でも製造プロセスの改善、購買、人事、経理などの管理部門関連の求人が増え、多くの企業が今後の経済回復を見据え積極的に組織の強化を図る目的の採用を行っています。

求職者の動向 新型コロナウイルスの影響で 2020 年はインドでの就職や転職を控える候補者が多く見られましたが、2021 年 1 月以降は求人件数の増加に伴い、積極的にインドでの就職や転職を検討する候補者が増加傾向にありま す。傾向として、英語を使える環境や経済成長の著しい環境で活躍したいと考える候補者による登録が、継 続して増加しています。また、他国と比べると比較的就労ビザを取得しやすいこともあり、海外就職を目指す候 補者にとって希少価値を高められる国としてインドが注目されつつあります。

▼各国アジアトレンドについては下記よりご覧ください。
https://corp.jac-recruitment.jp/press/info/210426.pdf

インド就職 無料相談