最短2ヶ月で海外就職決める方法!10/18セミナー後記〜資料を一部公開〜


JAC Recruitmentでは、10月11日(木)平日の夜に海外就職セミナーを実施しました。
今回も、JAC Recruitment Indiaよりオンラインで開催いたしました。
これまでのオンラインセミナーで、もっとも参加者が多く、スマホや自宅PCを通してさまざまな地域の方にご参加いただきました。

さて、本日はセミナー開催後レポート。中でも、参加者の方に評価いただけたトピックについて資料を大公開させていただきます!

本セミナーの見どころ

今回のプレゼンテンター

「インドが大好き」業界未経験で入社し、コンサルタントとして活躍中
近藤 祐子


人材派遣業へ命を懸けるクソが付くほど真面目な業界経験3年目の東大卒(♂)
福岡 洸太郎
(真ん中です↓トライアスロンにも命懸けてます!)


二人のプレゼンテーターが、実際に海外就職のお手伝いをさせていただく中で、目の当たりにしてきた「海外就職が最短で決まる方」に共通する「たった1つのやるべきこと」が今回のプレゼンのメイントピックです。

その他にも、海外就職を成功させるためのプロセスや、書類の書き方、面接方法に加え、具体的な求人例の紹介をさせていただきました。

今回のセミナートピック
  • 海外就職のために本当に準備すべきたった一つのこと
  • インド生活について
  • 2か月以内で決まる本当に募集中の求人を紹介!!!

海外就職を最短で決めるために準備すべきたった一つのことは?

まずは、海外就職活動の具体的なフローを簡単にご紹介しました。

海外就職と聞くと、

エージェントへ登録
サイトでの情報収集
各国の情報収集、優先順位
求人の比較、検討、応募


と、事前に行うべきことが山のようにあります。特に仕事をしながら就職活動をしている方はとにかく

「時間が足りない!」「何から始めればいいのかわからない!」

という状況の方も多くいらっしゃるかと思います。

下記の図で見ると時系列に整理されており、何を最初にするべきなのか、どのくらいの期間が必要であるかがイメージしていただけると思います。すべてのプロセスを最短で完了できれば、2ヶ月で就業することが可能です。



 

最短2ヶ月で就業するために、是非時間をかけてやっていただきたいこと、それは

「軸を決めること」です!!!

ここさえしっかりやっておけば、その後のプロセスがスムーズに進みます。

では軸って何?どうやって決めるの?

就職における軸とは

「いつまでに」
「何を得て」
「どのような自分になっていたいのか」
「その先に誰に(自分も含めて)どの様な影響を与えていたいのか」


という問いに超具体的に答えられるようになることです。
具体的に、、、ではないです。超具体的です。

なぜか?誰しも理想の自分の姿や本当にやりたいこと、行きたい場所があり、そんな想いを叶える手段の一つとして「海外就職」を考えていると思います。では、その自分の理想は ”何なのか” を自分自身へ問いかけ、明確にすることが大切です。

例えば、現状の不満を払拭するために海外就職を考えている方は裏を返せば「この様な環境が理想」というものがあるはずです。そのギャップ、不満を並べるのではなく、「それならば、何がどうだったら理想なのか」を明確に人に伝えれるようになることが「超具体的に答えを出す」ということを指します。

例えば「なぜ海外就職をしたいのか?」という質問に対して

今の会社だと海外に行きたくても予定が立たず、今後も海外赴任のチャンスがないと言われたので海外就職を現地採用で考えています。

↓軸がある答えとして理想は

私は入社当時から30歳までに海外就業経験を経て、グローバルで活躍できる人材になりたいと考えていました。それは、○○がきっかけで海外就業に興味を持ち、○○で働くことで自分の○○を伸ばしたいと思っています。グローバル人材になった後、40歳前後で日本に戻りグローバル事業の取り組みに関わっていきたいと考えています。
現職での仕事内容は○○ですが、海外に関わっていきたいという自分の希望はこの先いつになるかわからないと言われています。3年働いてみて、やはり、海外で仕事をする優先度の方が高いので、海外就職を志望しています。


というような感じです。
これでもまだ足りないくらいです。この後に続くであろう質問としては
「なぜ海外で仕事をしたいのか?」「その後どうしたいのか?日本に帰りたいのか、海外で働き続けたいのか?」などがあります。それにブレず、筋を通して答えれるかどうかが大切なのです。

ここで必要なのは自分自身を深掘りし、優先順位を決める作業が必要になります。

自分の目指す方向性を決める=軸 を明確にすることです。


軸を形成からの流れ

  • 軸は創ったら終わりではなく、常に見直し、選考途中や情報収集の中で得た情報を加えてアップデートしていくものです。ですので軸を創りながら選考を受けていくというのが流れとなります。
  • エージェント面談により軸の形成のサポートを受け、その際に軸に沿った仕事へ応募し、選考へと進みます。
  • 特に海外就職の場合、情報が少ないのでエージェントに頼っていきましょう!
  • 企業の求める価値観・スキルとマッチしたところで渡航準備・入社(おおよそ1ヶ月~2か月)となります。
 

この軸の考えを基本にして、スムーズに進む書類の書き方、面接対策のコツについてお伝えしました。



とはいってもなかなか軸が何か?を深掘りするのは一人では難しい作業です。

だからこそ、私たちコンサルタントが一緒になって軸を掘り下げ、明確化、言語化するお手伝いをし、活動のサポートをさせていただいています。

コンサルタントがお手伝いさせていただける海外就職を最短で面接をクリアするための、事前準備は下記の3つです。



 

最短で決まる!求人内容事例:インド就職の場合

 

これまでに、どんなものが未経験でもチャレンジできるのか?という質問を多くいただいたこともあり、いくつかセミナー内で具体的なインド案件を中心に求人内容についてもご紹介させていただきました。

事例1



事例2



事例3


web上での情報収集では、それぞれの案件をよく知るには限界があります。文字だけではなかなかそれぞれの案件の魅力は伝わらないものもあり、求人に関しては気になるものがあれば、気軽にお問い合わせいただくことをおすすめします。

ここでは紹介しきれない求人に関しては、口頭でお答えしたり、別途面談をさせていただき、ご紹介をさせていただいています。
短期間で決めたい!という方は早めに面談をしていただいてしっかり軸を定め、アクションの方向性を間違えないようサポートさせていただければと思っています。

インド生活情報について

次に、海外就職をもっと具体的にイメージいただけるよう、インド基本情報を取り上げました。
仕事をするには、働く環境以前に生活環境が気になりますよね。特に、インドのような途上国では特に。衣食住、治安、休日の過ごし方を中心にセミナーではお伝えいたしました。

そして一番気になるお金のこと。
実際の給与で生活はできるのか?
具体的にどんな生活できるのか?
現地採用の場合は、給与がこれまでから下がる場合もあるが、貯金はできる?

セミナーでお話した内容は下記ページで期間限定で無料配布中の資料にも記載しております。
詳しいインドの生活情報を知りたい方は、こちらからダウンロードしてくださいね。

▶︎ダウンロード資料の中をチラっと覗き見
資料で知れるインドのあんなこと、こんなこと

▶︎資料をすぐに無料ダウンロードしたい方はコチラ!

海外就職セミナー参加者の感想をご紹介

Aさん
具体的な行動が知れて良かったです。
Bさん
求人内容の詳細をいろいろ伺えて良かったです。
Cさん
文字一番迷っていた「どこの国で働くか?」という点において、他国との比較を教えていただけたことがとても大きかったです。

今後も、たくさんの方に、海外就職のリアルをPaletteとセミナーを通して発信させていただきます。
また、こんなセミナーやってほしい!こんなこと聞きたい!そんなご意見ございましたら、Twitterで@Palette_Indiaあてにつぶやいてくださいね。お問い合わせフォームやブログコメントでもお待ちしております!

お忙しいところ、お集まりいただきました皆さま、本当に本当にありがとうございました。

関連記事:前回の女子のためのセミナー後記はこちら
女子向け海外就職セミナーの一部資料を公開

今後の海外就職セミナー予定

・11月10日(日)東京 アジア就職セミナー(こちらはリアルセミナーのみ)


12月13日(木)夜 webセミナー(後日詳細アップ予定!)