【インド現地採用の求人事情】求人案件・応募条件・給与は? 管理部門職別

インド 求人 管理部門

インドの経済成長とともに年々増加する日本人向けインド求人案件。従来、製造業が多かった求人案件ですが、近年では、サービス業の日系進出企業種が増加したことで、求人募集の業種や職種も広がりを見せていたします。

ここでは、インド求人の管理部門にフォーカスし、職種別給与、業務内容、条件などを具体的にご紹介いたします。

インド求人 管理部門職種別給与

職種給与(年収)
財務・経理USD25,000~USD75,000(270万円~800万円程度)
総務USD25,000~(270万円程度)
人事USD25,000~USD75,000(270万円~800万円程度)
経営企画USD25,000~(270万円程度)
秘書・通訳USD25,000~(270万円程度)
職種によっては、責任範囲や経験によって給与幅が大きい点が特徴です。現地での責任者となると現地採用ではなく、駐在員対応となる場合もあります。

最低給与を見ると、日本と比較して年収が下がる方もいるかもしれませんが、インドでの生活費は日本のようにはかかりませんのでご安心ください。現地採用者の収支・貯蓄額平均については下記のブログでご覧いただけます。

インド現地採用者が生活費を徹底調査!インドの暮らしのリアルとは?!

2017.07.28

管理部門職/業種・職種別 求人事例

メーカー/管理部門責任者(駐在案件)

企業/ポジション メーカー/管理部門責任者
業務内容
  • 管理部門取り分け財務面での責任者として、社内の管理業務を一任。
  • 新規でのポジションとなりますが、これまでの数字面の清算並びに立て直しや、今後の新たな財務面でのマネジメント等広く活躍頂くと共に、責任感あるポジション。
  • アドミン・人事についても包括的に担当して頂きたく、管理部門の総責任者として指揮を取っていただく。
  • 日々の経理業務/四半期ごとの本社への決算報告/資金管理/財務対応
  • アドミン、人事部門のマネジメント、指示だし
  • 日本本社へのレポーティング業務等
  • 管理部門全体のチームマネジメント
応募条件【必須】
  • 経理・財務業務経験者
  • 英語での意思疎通が堪能な方
  • 海外でのマネジメント経験【歓迎】
  • 業務改善、仕組みづくりの経験
  • ERP導入経験
給与 USD 75,000(年収800万円前後:駐在員案件)

IT企業/社長秘書

企業/ポジション IT企業/社長秘書
業務内容
  • 代表のスケジュール管理
  • 商工会議所など外部の機関とのコミュニケーション、適宜各部署への業務割り振り
  • 簡単な資料まとめ(各パワーポイントを一つに統合するなど)
  • 日本などからの来客サポート(ホテルや交通機関、当日のアテンドなど)
  • 日本語トレーニング受講者サポート
  • 社内のインド人社員で日本語トレーニングを受講している人に対して、日本語文化レクチャーをすることや、受講後の日本語コミニュケーションの場を設けることを想定
  • その他庶務業務
  • 日本人赴任者の雑誌の購読物管理など
応募条件【必須】
  • 英語力日常会話
  • メール、日常会話が問題ないレベル
  • 周囲に溶け込める穏やかな人物
  • 事務経験者【歓迎】
  • 秘書もしくは駐在員総務業務経験者
給与 USD 25,000(年収270万円程度)

インフラ会社/社長秘書兼総務・企画

企業/ポジション インフラ会社/社長秘書 兼 総務・企画
業務内容【社長秘書業務】
  • スケジュール管理
  • 出張手配
  • その他各種サポート【アドミ・企画関連業務】
  • 来客、出張者対応
  • 総務業務(オフィス周りのサポート業務、社内行事対応など)
  • 各種プレゼン資料作成
  • 社内報の企画、発行
応募条件【必須】
  • ビジネスレベルの英語力
  • 大卒、もしくは短大卒以上
  • 基本的なPCスキル(ワード、エクセル、PPTなど)【歓迎】
  • 秘書業務に限らず、アグレッシブにサポート業務に取り組んでいただける方
給与 USD 25,000(年収270万円程度)

電気機器メーカー/HRマネージャー

企業/ポジション 電気機器メーカー/HRマネージャー
業務内容
  • 事業拡大に伴い採用、教育、リテンション施策が急務。
  • 人事マネージャーとして採用業務を中心に人事戦略の企画立案、実行まで実施が主  な業務。
  • 採用実務戦略の立案および実行
  • 既存社員への教育プロクラムの企画立案
  • リテンション施策
  • C&Bのサポート
応募条件【必須】
  • HRとしての幅広い実務経験
  • ビジネスレベルの英語力
  • 大卒以上
  • 基本的なPCスキル(ワード、エクセル、PPTなど)
【歓迎スキル】
  • 100名以上の組織でのHR経験
  • マネジメント
  • 施策立案後に実行に移せる行動力
給与 USD 36,000(390万円~程度)
 

JAC Recruitment Indiaの人材コンサルタントより

単純な事務作業ではなく、バックオフィス全般もしくは大手企業の秘書という役割を求められることが多いです。

初めはご自身のスキルの範囲で出来ることから初めていただきますが、日本人の給与はインド人と比較して高いので、徐々に、給与に見合った働き、価値を出すことが求められていきます。

逆に言えば、インド人の仕事の進捗管理や品質管理といったマネジメント要素の強い仕事にも挑戦でき、かつ日本の本社へのレポート、各営業拠点の数字の取りまとめなど、いわゆる視野の広いジェネラリストとしての働きをすることができる魅力的なポジションです。

業務範囲が広く、裁量権を持ってグローバルな仕事をしたいという方に、インドは今、魅力的な市場です。

最新の求人をご覧になりたい方はこちらへ

【10/1更新】最新&おすすめのインド求人情報まとめ

2019.10.01

人材コンサルタントに管理部門の求人案件を問い合わせる

【無料就職相談】インド就職についてJAC Recruitment Indiaの人材コンサルタントに相談したい方へ

2019.04.30